コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彷徨 ほうこうPang-huang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

彷徨
ほうこう
Pang-huang

中国の作家魯迅短編小説集。 1926年9月,北新書局から『烏合叢書之一』として刊。『吶喊 (とっかん) 』に続く第2創作集で,『祝福』『孤独者』『傷逝』など,24,25年作の短編小説 11編を執筆順に収める。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほう‐こう〔ハウクワウ〕【××徨/×仿×偟】

[名](スル)当てもなく歩き回ること。さまようこと。「晩秋の野を―する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうこう【彷徨】

( 名 ) スル
さまよい歩くこと。あてもなく歩きまわること。 「荒野を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

彷徨の関連キーワード沸き上がる・涌き上がる・沸き上る・涌き上るゲゲゲのげ 逢魔が時に揺れるブランコキム・ソンハン(金声翰)アレックス ラ・グーマペーターカーメンチントサイモン星人の子どもラリー カールトンリングワンデルンク雪中行軍遭難事件八甲田山雪中行軍タカノハシアキラ尾崎翠の感覚世界夜の果てへの旅夢の木坂分岐点時と川についてストリンドベリマチューリン高田あゆみ下村 千秋コルタサル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

彷徨の関連情報