コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回す/廻す マワス

2件 の用語解説(回す/廻すの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まわ・す〔まはす〕【回す/×廻す】

[動サ五(四)]
軸を中心にして、円を描くように動かす。回転させる。「腕を―・す」「プロペラを―・す」
周囲を取り巻くようにする。めぐらす。「敷地に柵を―・す」
順に送り渡す。「杯を―・す」「通知を―・す」
人や物を必要とする場所へ移す。「総務から営業へ人員を―・す」「出先に車を―・す」「預金の一部を学費に―・す」
その立場に置く。「敵に―・す」
配慮などを行き渡らせる。「気を―・す」「手を―・す」
利益を得るように金銭を運用する。「高利で―・す」

㋐自分の意のままに人を使う。
「あの女に―・さるる女郎いとしや」〈浮・好色盛衰記〉
㋑遊里で、客が遊女や幇間(ほうかん)を思うままに従わせる。
「太鼓持ちは、ある知恵を隠して、我より鈍い客に―・さるるがよし」〈浮・禁短気・三〉
動詞の連用形に付いて、全体に…する、あちこち…する、また、さんざん…する、の意を表す。「いじくり―・す」「追っかけ―・す」「引っ張り―・す」
[可能]まわせる
[下接句]金を回す切っ刃を回す気を回す手を回す向こうに回す目を回す・悪気(わるぎ)を回す

もとお・す〔もとほす〕【回す/×廻す】

[動サ四]めぐらす。まわす。
「火をもちて其の野を―・し焼きき」〈・上〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

回す/廻すの関連キーワード扇車被す精出す縦揺れ絶やす伏す打任す聞逃すさ・す積増す

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone