コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巡る/回る/廻る メグル

1件 の用語解説(巡る/回る/廻るの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

めぐ・る【巡る/回る/×廻る】

[動ラ五(四)]
周囲をまわる。周囲に沿って進む。「池を―・る」
周囲を取り囲む。取り巻く。「城の周りを堀が―・る」
あちこちまわり歩く。巡回する。「諸国を―・る」
まわって再びもとに返る。「春がまた―・ってくる」「―・る月日」
ある事柄を中心としてそのことに関連する。「環境問題を―・って話し合う」「一人の女性を―・って争う」
一点を中心として回転する。
「(水車ガ)大方―・らざりければとかく直しけれども」〈徒然・五一〉
輪廻(りんね)する。
「深き契りある仲は、―・りても絶えざなれば」〈・葵〉
この世に生きる。世の中に交わる。
「我かくてうき世の中に―・るとも誰かは知らむ月のみやこに」〈・手習〉
回(まわ)る[用法]
[可能]めぐれる

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone