縁由(読み)エンユウ

  • えんゆ
  • えんゆう ‥イウ
  • えんゆう〔イウ〕

大辞林 第三版の解説

えんゆう縁由
物事がそうなった訳やきっかけ。原因・理由・由来など。えんゆ。
ある法律行為または意思表示をなすに至る動機。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

※報徳記(1856)三「何の縁由(エンユ)もなき我に救荒の道を請ふといへども」
〘名〙
① つながりや関係があること。ゆかり。縁故。えんゆ。〔杜甫‐送韋十六評事詩〕
② (━する) 物事がそうなったわけ。由来。理由。えんゆ。また、ある物事の理由になること。由来すること。
※泰西国法論(1868)〈津田真道訳〉一「古今各国の史伝を歴覧すれば成国の縁由多般なり」
③ ある法律行為や、意思表示をするに至る動機。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android