コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縞蛇 シマヘビ

デジタル大辞泉の解説

しま‐へび【×縞蛇】

ナミヘビ科の爬虫(はちゅう)類。無毒。全長約1.5メートル。体は褐色で4本の黒褐色縦縞がある。全身黒色のものはカラスヘビと呼ぶ。カエル・トカゲ・ネズミ・小鳥などを捕食。日本特産。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しまへび【縞蛇】

ヘビの一種。体長1メートル 内外。背面は緑がかった黄褐色で、胴体に四本の黒褐色の縦縞がある。無毒。平地や山地で普通に見られ、カエル・トカゲ・ネズミなどを食べる。北海道から九州にかけて分布。まれに全身黒色の黒変種が現れ、カラスヘビと呼ぶ。ナメラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

縞蛇 (シマヘビ)

学名:Elaphe quadrivirgata
動物。ナミヘビ科のヘビ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

縞蛇の関連キーワード黄褐色ナメラ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縞蛇の関連情報