コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キョン

デジタル大辞泉の解説

きょん【×羗】

シカ科の哺乳類。体高約40センチ。体色は赤褐色。雄は短い角をもち、上あごの犬歯が牙状。犬に似た大きな吠(ほ)え声を出す。眼下腺(がんかせん)が大きく、目のように見えるのでヨツメジカともよばれる。東アジアに分布するが、日本では特定外来生物。ほえじか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょん【羗】

シカ科の哺乳類。肩高40センチメートルほど。体毛は黄褐色。オスには5センチメートルほどの角があり、上顎犬歯は牙状に伸びる。眼下腺が発達し、目が四つあるように見えることからヨツメジカとも呼ばれる。中国南部・台湾の森林地帯にすむ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

羗 (キョン)

動物。シカ科キョン属の動物の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

羗の関連キーワード四つ目鹿黄褐色動物

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android