コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馴鹿 ジュンロク

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐ろく【×鹿】

トナカイのこと。

トナカイ

アイヌ語から》シカ科の哺乳類北極地方ツンドラ地帯に群をなしてすみ、体高1~1.4メートル。雌雄ともに角をもち、ひづめが大きい。北ヨーロッパでは古くから家畜化され、そり引きなどに使われる。カリブー
[補説]「鹿」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんろく【馴鹿】

トナカイのこと。

トナカイ【馴鹿】

〔アイヌ語〕
シカ科の哺乳類。頭胴長1.3~2.2メートル、肩高0.8~1.5メートル。雌雄とも枝のある大きな角をもつ。体毛は密で褐色。草やコケを主食とする。ヨーロッパ・アジア・北アメリカの寒帯に分布し、北欧では古くから家畜化されている。カリブー。 〔「馴鹿」とも書き、「じゅんろく」とも〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

馴鹿 (トナカイ・ジュンロク)

動物。哺乳類

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

馴鹿の関連キーワードオロチョン岡井隆表記動物鹿

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馴鹿の関連情報