コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覆刻/復刻/複刻 フッコク

デジタル大辞泉の解説

ふっ‐こく〔フク‐〕【覆刻/復刻/複刻】

[名](スル)書物などの以前に出版したものを新しく版を作り直し、もとのとおりに刊行すること。また、その物。「往年の名著を―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

覆刻/復刻/複刻の関連キーワードグラナダ(Fray Luis de Granada)福・伏・副・幅・復・服・福・腹・袱・複・覆・輻三崎(神奈川県)清平山堂話本ディーツゲン三国志演義北海道開拓五代史平話島津国史後狩詞記史料綜覧臨川寺版上野彦馬覆刻本五山版蓋天説渾天説懐風藻渾天儀体源抄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android