コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耽美派(読み)タンビハ

大辞林 第三版の解説

たんびは【耽美派】

耽美主義を信奉する、芸術上の一派。ボードレール・ペーター・ワイルド・ポーなど。日本では明治末に森鷗外・上田敏らによって紹介され、雑誌「スバル」「三田文学」「新思潮」などで、永井荷風・谷崎潤一郎らによって醸成された。唯美派。新浪漫主義。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の耽美派の言及

【詩】より

…同年三木露風が《廃園》を出し,白露時代と並称された。北原白秋,木下杢太郎ら耽美派とよばれる詩人たちは《スバル》に拠って自然主義運動のあとに来るべき文学・芸術上の新思潮を準備した。《スバル》は指導者に森鷗外を仰ぎ,石川啄木,吉井勇その他多くの新進詩人,作家,劇作家らを擁した。…

※「耽美派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android