コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職分田 シキブンデン

百科事典マイペディアの解説

職分田【しきぶんでん】

律令制下で官人の職務に応じ,在職中のみ支給された。原則として不輸租田大宝令では,官人個人に対する職田,官庁に対する公廨田(くがいでん)の別があった。職田は太政(だいじょう)大臣,左右大臣,大納言ら高官に20〜40町が支給され,郡司に支給された郡司職田も含まれた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しきぶんでん【職分田】

律令制で、大納言以上、在外諸司(大宰府官人・国司)・郡司に官職に応じて支給された田。大宝令では在外諸司のものを公廨田くげでん、他を職田といって区別したが、養老令で職分田に統一した。

しょくぶんでん【職分田】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

職分田
しきぶんでん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の職分田の言及

【公廨田】より

…在外諸司の大宰府官人と国司の史生(ししよう)以上に支給された田地。ただし,これは公廨(官庁)ではなく,官職に対して支給されたので,実質的には職田(しきでん)と区別がなく,養老令ではともに職分田(しきぶんでん)と呼ばれた。公廨田は不輸租田である。…

【職田】より

…8世紀初頭の大宝令制で,中央の太政大臣・左右大臣・大納言に,その官職に応じて40~20町の範囲で支給した田地,および郡司に支給した郡司職田のことをいう。養老令では,これら職田と在外諸司の大宰府官人および国司に与えられた公廨田(くがいでん)を含めて,職分田(しきぶんでん)と称する。実質的には職田と公廨田は区分がなく,職分田と同一と考えられる。…

※「職分田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

職分田の関連キーワード租庸調・雑徭律令制輸租田均田制国造田国博士穀倉院養老令国司官職外官公田乗田

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android