コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職長 しょくちょうsuperintendent

翻訳|superintendent

5件 の用語解説(職長の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

職長
しょくちょう
superintendent

現場の作業員を直接に指揮監督する者で,管理階層の末端にある管理者。第一線管理者ともいわれる。上級管理層から伝達される企業の目標や方針に従い,作業現場での生産計画をはじめ,品質管理安全管理,作業者訓練などの諸業務を遂行する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょくちょう【職長】

工場などの作業現場において,労働者の指揮,監督,指導にあたる,職制上の最末端職位に位置するものの総称。現場監督者とも呼ばれる。具体的な呼称は企業によりさまざまであり,作業長,組長,伍長,班長などが例としてあげられる。アメリカイギリスでは,フォアマンforemanあるいはスーパーバイザーsupervisor,またドイツではマイスターMeister,フランスではコントルメートルcontremaîtreと呼ばれるものにあたる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

職長
しょくちょう

経営組織を構成する各種の管理者のうち、生産現場にあって各種作業者を直接に指揮・監督する職位。アメリカのフォアマンforemanにあたるが、実質的な職務内容、職務権限は、それよりもかなり限定されている。その職務内容は、現場管理者であるために多岐にわたっている。おもな内容としては、(1)業務遂行の監督、就業規則に基づく規律保持、人間関係の円滑化、人事考課などを内容とする従業員管理、(2)品質向上のためのサークル活動の推進などを内容とする品質管理、(3)原価節減の指導などを内容とする原価管理、(4)生産計画の周知化、進度調整などを内容とする工程管理、(5)設備の保全管理、(6)作業方法の改善などである。工業化の初期には、雇用や賃金に関する権限も与えられていたが、それらは近代化とともに人事部や労務部に移された。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の職長の言及

【科学的管理法】より

F.W.テーラーを始祖とする工場管理の方法。狭義には,テーラーが提唱した工場労働の時間研究time studyによる標準時間と作業量の設定,職能別職長制度に,ギルブレスFrank Bunker Gilbreth(1868‐1924)が開発した作業方法の研究(動作研究motion study)による作業簡素化・標準化を加えた管理方式をいい,しばしばテーラー・システムと同義に用いられる。広義には,各種の科学的理論に基づく経営管理の方策・技術・組織制度を総称し,経験・勘にたよる管理を成行き管理として対比的に用いる。…

【経営・経営管理】より

…ただニューイングランドなどでは,第1次大戦のころまでかなり残っていた。
[職長制度]
 内部請負制の廃止は,企業家,少なくともその代理人が直接,従業員としてどのような労働者をどれだけ選抜し,その能力の保全,向上をはかり,どのように賃金その他の報償を行い,どのように昇進の機会を与えていくか,といったことを行うことを意味する。かくて業務管理の仕事が重要な意味をもって登場してくるのである。…

【現場監督者】より

…職場の労働者を統率し,職場の課業の遂行を指揮する立場にある人を指し,第一線監督者first line supervisorともいう。たとえば,日本の職長,アメリカやイギリスのフォアマンforeman,ドイツのマイスターMeister,フランスのメートルmaître,北欧や東欧やロシアのメイステルmeisterがこれに相当する。 現場監督者は産業組織内のその立場からして,生産能率やその他の労働関係に対して重要な要素をもち,今日では〈産業のキーマン〉ともいわれている。…

※「職長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

職長の関連情報