コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脊索動物 せきさくどうぶつ Chordata

7件 の用語解説(脊索動物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脊索動物
せきさくどうぶつ
Chordata

個体発生の一時期,または一生を通して体の背面正中線に沿って脊索をもつ動物の総称で,脊椎動物原索動物を合せた動物群をいう。円口類を除いた脊椎動物の成体では,脊索の外側を骨質が取巻いて脊椎骨になっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

脊索動物

生物の大きな分類である門(界の下、綱の上)の一つで、背中の頭から尾にかけて丈夫なひも状構造である脊索があるのが特徴。そのおかげで運動性が高くなり、現在の繁栄の原因となったと見られる。脊椎動物は、この門に属する亜門とされる。哺乳類は、「動物界・脊索動物門・脊椎動物亜門・哺乳綱」に属する。

(2007-02-09 朝日新聞 夕刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せきさく‐どうぶつ【脊索動物】

終生またはその幼生期において脊索をもつ動物の総称。動物界のの一つで、尾索動物頭索動物脊椎動物の3亜門がこれに属する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

脊索動物

 原脊動物と脊椎動物をまとめていう.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せきさくどうぶつ【脊索動物 chordate】

脊索動物門Chordataに属する動物の総称で,胚にはつねに脊索ができるのでこの名がある。動物界の重要な1分類群で,ほとんどあらゆる環境に生息し,適応放散が著しく,形態がきわめて変化に富み,体長は尾索類の1mmからシロナガスクジラの30m以上に及ぶ。尾索(被囊)亜門(ホヤ,サルパなど),頭索(無頭)亜門(ナメクジウオ),脊椎(有頭)動物亜門の3亜門に分けられるが,これらの亜門が系統的に直列的な関係にあるのか,それとも並列的な関係にあるのか,いまだ十分には解明されていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せきさくどうぶつ【脊索動物】

脊椎動物と原索動物の総称。発生初期あるいは一生を通じて脊索をもつ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

脊索動物
せきさくどうぶつ

動物分類上、原索動物門と脊椎(せきつい)動物門とをあわせた動物群に対する名称。脊索動物は、発生の初期に脊索を生じるのが第一の特徴で、脊索が終生続くものと、椎骨に置き換えられて縮小するものとがある。第二の特徴は背側を走る神経管で、脊椎動物では脳と脊髄に分かれる。第三の特徴は、少なくとも発生初期には咽頭(いんとう)部に鰓裂(さいれつ)が出現することである。鰓裂はこの門の動物の祖先が水生であったことを示す。
 脊索動物は左右相称で、体節構造が脊柱の分節的構造や筋肉の配列などに認められる。有性生殖を行い、ごくわずかの種類が単為生殖をするが、ほとんどのものは両性生殖による。尾索動物(ホヤ類)の多くは海産で底生性であり、幼生期にのみ脊索と神経索をもっているものが多い。浮遊性の尾虫類(オタマボヤなど)は成虫でも尾部に脊索をもっている。頭索動物(ナメクジウオなど)は体の全長に及ぶ脊索と神経索を終生維持している。尾索類、頭索類以外の脊索動物、すなわち脊椎動物は脳とそれを包む脳頭蓋(とうがい)をもつので有頭類という。有頭類では脊索が脊髄の前端まで達するが、脳の位置までは進まない点でも頭索類(無頭類ともよぶ)と異なる。
 なお、分類上、脊索動物を一門とし、尾索動物、頭索動物、脊椎動物を三亜門としてこの門に含める考え方や、このうち脊椎動物亜門を設けず、無顎(むがく)類と顎口類の二亜門を加えて合計四亜門とする研究者もある。[川島誠一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の脊索動物の言及

【動物】より

…ギボシムシなど約95種からなる〈半索動物門〉は,体が前体(吻),中体(襟),後体(腹または尾)の3部に分かれ,前体には無対の,中体と後体にはそれぞれ1対の体腔がある。口と腸があり,呼吸は脊索動物と同様,前腸にできた鰓裂(さいれつ)で行う。血管系と心臓があり,主部は腹側に位置し,神経系は腹側にもあるが,主部は背側のものである。…

【無脊椎動物】より

…体内に脊椎を終生もたない動物の総称。原索動物が一時的にも脊索を体の背部にもつことで脊椎動物といっしょにされて脊索(せきさく)動物Chordataという1門にされることもあるが,一般的に原索動物は無脊椎動物に含められている。 現在,無脊椎動物は約95万種が知られていて,そのうち75万種が昆虫を含む節足動物である。…

※「脊索動物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

脊索動物の関連キーワード原索動物恒温動物新口動物脊椎動物無脊椎動物亜門蠕形動物動物界軟体類脊索動物門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脊索動物の関連情報