コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花岳寺 カガクジ

1件 の用語解説(花岳寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かがく‐じ〔クワガク‐〕【花岳寺】

兵庫県赤穂(あこう)市にある曹洞宗の寺。台霊山。正保2年(1645)浅野長直が浅野家の菩提(ぼだい)寺として建立。境内に藩主3代と四十七士の墓がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の花岳寺の言及

【赤穂[市]】より

…また近年は塩田跡地にセメント,タイヤなどの近代工業も立地し,播磨臨海工業地域の一翼をになっている。赤穂城跡はわずかに石垣,堀などが遺構を伝えるのみであるが,浅野氏の菩提寺の花岳寺や大石神社が観光の拠点で,12月14日の義士祭には討入り装束の行列が町を練り歩く。【小森 星児】
[赤穂城下]
 播磨国赤穂郡の城下町加里屋を指す。…

※「花岳寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

花岳寺の関連情報