コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荊芥連翹湯 けいがいれんぎょうとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

けいがいれんぎょうとう【荊芥連翹湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)荊芥連翹防風(ぼうふう)当帰(とうき)川芎(せんきゅう)芍薬(しゃくやく)柴胡(さいこ)枳実(きじつ)黄芩(おうごん)黄柏(おうばく)黄連(おうれん)山梔子(さんしし)地黄(じおう)白芷(びゃくし)桔梗(ききょう)甘草(かんぞう)薄荷(はっか)などを含む。明(みん)代の医学書『万病回春(まんびょうかいしゅん)』などに処方が示されているものを日本で改良した処方。慢性鼻炎蓄膿(ちくのう)症慢性扁桃(へんとう)炎にきびなどに用いる。血行が悪く顔色が浅黒い人、手のひらや足の裏に汗をかきやすい傾向のある人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

漢方薬のひとつ。蓄膿症、慢性鼻炎などの症状に処方される。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android