荒木古童(3世)(読み)あらきこどう[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「荒木古童(3世)」の解説

荒木古童(3世)
あらきこどう[さんせい]

[生]1879.2.1. 東京
[]1935.5.2. 東京
琴古流尺八家。2世荒木古童の長男。本名荒木真之助。明治末から大正にかけての琴古流の中心人物。よく父業を継ぎ,三曲合奏の尺八編曲に荒木手法と呼ばれる独自の工夫を加えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報