コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊鹿[町] きくか

2件 の用語解説(菊鹿[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

菊鹿[町]【きくか】

熊本県北部,鹿本(かもと)郡の旧町。筑肥(ちくひ)山地の南部にある純農山村で,米,タケノコ,クリ,シイタケ葉タバコスイカなどを産し,肉牛・乳牛飼育が盛ん。相良(あいら)にアイラトビカズラ特別天然記念物)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きくか【菊鹿[町]】

熊本県北西部,鹿本(かもと)郡の町。1965年町制。人口7688(1995)。菊池市の北西に位置し,北は福岡県に接する。町域の大部分が筑肥山地の南斜面によって占められ,そこから発する内田川が南西流する。主産業は農林業で,内田川本支流沿いの沖積地では米のほか,メロンイチゴなどの施設園芸が盛んである。丘陵地でタバコ,果樹栽培,畜産が行われている。林業では良材の生産のほかシイタケ,モウソウチクを産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

菊鹿[町]の関連キーワード熊本県庄内熊本県立大学荒尾熊本玉名那須坂本経尭坂本祐左衛門熊本県民テレビ