コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華厳縁起 ケゴンエンギ

百科事典マイペディアの解説

華厳縁起【けごんえんぎ】

華厳宗祖師絵伝とも。鎌倉初期の絵巻。6巻。華厳宗を唐から新羅に伝えた元暁・義湘両僧の伝記。長い連続的構図を用い,画面の流れが流暢(りゅうちょう)。動的表現をとらえる自由な描線淡彩の画風が特徴。明恵が詞を作成し,絵は画僧恵日房成忍筆と伝えられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けごんえんぎ【華厳縁起】

華厳宗祖師絵巻》ともいわれる。7世紀の半ば,唐に渡り華厳宗を新羅に伝えた2人の祖師,義湘(ぎしよう)と元暁の行業を描く絵巻。制作は13世紀前半。義湘絵4巻,元暁絵2巻からなっていたが,現在は各3巻に仕立てられ錯簡や欠失も少なくない。鎌倉時代初頭に南都の古宗である華厳宗を復興した高山寺の明恵は,2人の祖師を深く尊崇し,みずからこの物語をつくり,側近の画家に描かせた。義湘絵は入唐した義湘に対する美女善妙の献身的な愛を中心とし,唐土で教学を修め帰国する義湘を追う善妙が最後に海中に身を投じ,巨大な竜に変じて義湘の船を守護する場面はドラマティックな流動感にあふれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android