コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華燭/花燭(読み)カショク

デジタル大辞泉の解説

か‐しょく〔クワ‐〕【華×燭/花×燭】

華やかなともし火。
「数十の―を灯(とぼ)し連ねたれば」〈竜渓経国美談
結婚の席にともすともし火。また、婚礼。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かしょく【華燭】

福井の日本酒。酒名は、大正天皇成婚を記念して命名。大吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。原料米は山田錦、五百万石など。仕込み水は日野川伏流水。蔵元の「豊酒造」は宝暦3年(1753)創業。所在地は鯖江市下野田町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android