(読み)カ

  • か クヮ
  • か〔クワ〕
  • 漢字項目
  • 華 (ハナ)

デジタル大辞泉の解説

華やかなこと。はでなこと。
常用漢字] [音](クヮ)(漢) (慣) ゲ(呉) [訓]はな
〈カ〉
はな。「華道
はでで、はなやかなこと。「華燭(かしょく)華美華麗栄華(えいが)豪華繁華浮華
輝き。光。栄え。「月華光華国華
すぐれて美しいもの。「詞華精華
白い粉末。「鉛華
中国の自称。「華僑華語華字中華日華
(「華」の文字分析から)六十一歳。還暦。「華甲
〈ケ・ゲ〉はな。「香華散華法華(ほけ・ほっけ)蓮華(れんげ)優曇華(うどんげ)万華鏡曼陀羅華(まんだらげ)
[名のり]は・はる
[難読]華奢(きゃしゃ)華盛頓(ワシントン)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 はなやかなこと。はでなこと。色彩の美しいこと。外観のよいこと。みえ。虚飾。おごり。
※山谷詩集鈔(1647)五「公の学問にすいた事は、渇して水を思、飢て食を思様にあった倹約な者ぞ。くわをせず無欲にあった」 〔徐陵‐玉台新詠序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android