コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉腐病(ギニアグラス)

1件 の用語解説(葉腐病(ギニアグラス)の意味・用語解説を検索)

飼料作物病害図鑑の解説

葉腐病(ギニアグラス)

1997年に山口県山口市で発生。葉および葉鞘に、周縁緑褐色〜褐色、内部は灰緑色〜灰白色、楕円形の病斑を生じる。病徴は初め地際部の葉鞘から現れ、 次第に上位へと進展して、株全体を腐敗させる。病斑部には褐色〜灰褐色の菌核を形成する場合がある。病原菌は1998年に培養型IBとされたが、1999 年にはIAと訂正された。

出典|畜産草地研究所
飼料作物病害図鑑について | 情報

葉腐病(ギニアグラス)の関連キーワード香港映画ホンダ・インターナビASEANスペイン映画武幸四郎日産ディーゼル 大型低床路線バスEBS(電子制御ブレーキシステム)ブルガリア文学草野満代イマヤス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone