コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢秀行 ふじさわひでゆき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤沢秀行
ふじさわひでゆき

[生]1925.6.14. 神奈川,横浜
[没]2009.5.8. 東京
囲碁棋士。本名保。1940年入段,1959年 8段,1963年 9段となる。1959年日本棋院第1位決定戦,1962年名人戦,1975年天元戦,1977年棋聖戦など,第1期でタイトルを獲得。1977年棋聖位を獲得し,1982年まで 6連覇を達成,名誉棋聖の称号を得た。さらに 1991年から王座戦で 2連覇,史上最年長のタイトル保持者となる。また,「秀行塾」を開いて若手の育成に務めた。日中囲交流にも尽力。1998年に現役を引退した。通算成績は 852勝649敗8持碁。1987年紫綬褒章,1997年勲三等旭日中綬章を受章。(→

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

藤沢秀行【ふじさわしゅうこう】

囲碁棋士。〈ひでゆき〉とも。本名藤沢保。横浜市生まれ。1934年日本棋院に入り,福田正義に入門。1960年最高位戦優勝,1962年第1期旧名人戦リーグで優勝し初代実力名人位につく。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤沢秀行 ふじさわ-ひでゆき

1925-2009 昭和-平成時代の囲碁棋士。
大正14年6月14日生まれ。昭和9年日本棋院院生となる。15年初段,38年9段。37年第1期名人戦,51年第1期天元戦で優勝。52年創設の棋聖戦で第1期から6連覇し,名誉棋聖となる。平成3年66歳で王座獲得。豪快,華麗な棋風と自由奔放な人柄で知られる。若手棋士をあつめて合宿する秀行(しゅうこう)塾を主宰し,日中囲碁交流にもつくした。10年引退,852勝649敗8持碁。18年中日囲碁交流功労賞。平成21年5月8日死去。83歳。神奈川県出身。本名は保。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤沢秀行の関連キーワード山部 俊郎高尾紳路坂田栄男梶原武雄藤沢里菜藤沢朋斎山部俊郎常 昊

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤沢秀行の関連情報