コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シジミ

大辞林 第三版の解説

しじみ【蜆】

シジミ科の二枚貝の総称。貝殻は丸みを帯びた三角形で、表面に輪状の成長脈をもつ。殻表は多くは黒褐色。マシジミは湖・川に、ヤマトシジミは河口に、セタシジミは琵琶湖水系に分布。いずれも食用となる。蜆貝。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蜆の関連キーワード尾上 菊五郎(5代目)富山県富山市北代中部静岡県浜松市中区蜆塚尾上菊五郎(5代)買い出す・買出す心中刃は氷の朔日曽根崎・曾根崎鼠小紋東君新形浜松市博物館大和小灰蝶蜆縮凉鼓集堂島米市場真珠庵襖絵大坂 金助曽根崎新地尾崎迷堂四つ仮名ずぼんぼ蜆塚貝塚可翁仁賀

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蜆の関連情報