コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西那須野 にしなすの

2件 の用語解説(西那須野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西那須野
にしなすの

栃木県北部,那須塩原市南部の旧町域。那須野原南西部にある。 1889年那須野村を西那須野村と改称し,1932年町制。 1955年狩野村を編入。 2005年黒磯市,塩原町と合体して那須塩原市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西那須野
にしなすの

栃木県北東部、那須郡にあった旧町名(西那須野町(まち))。現在は那須塩原市の南東部を占める一地区。旧西那須野町は、1932年(昭和7)町制施行、1955年狩野(かりの)村と合併。2005年(平成17)黒磯(くろいそ)市、塩原町と合併し、那須塩原市となる。那須野原(なすのがはら)の西部に位置し、JR東北本線(宇都宮線)と国道4号、400号、東北自動車道が通じ、西那須野塩原インターチェンジがある。旧町域の中心は東北本線開通により発展した西那須野。1885年(明治18)の那須疏水(そすい)の通水により、山林原野だった那須扇状地の開発が始まった。第二次世界大戦後には電力揚水によりさらに開田が進んだ。経営耕地に恵まれた水稲作、酪農、養豚を中心とする農業が盛ん。千本松牧場、県酪農試験場、畜産草地研究所がある。インターチェンジ周辺には工業団地が造成され、機械、電気、木材、食品などの工場進出もみられる。西那須野駅西方にある烏ヶ森(からすがもり)公園は那須疏水の起工式が行われた所で、花の名所として知られる。[櫻井明久]
『『西那須野町誌』(1963・西那須野町) ▽『西那須野百科事典』(2004・西那須野町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西那須野の関連キーワード栃木県那須塩原市青木栃木県那須塩原市石林栃木県那須塩原市埼玉栃木県那須塩原市関谷栃木県那須塩原市中塩原栃木県那須塩原市橋本町栃木県那須塩原市三島栃木県那須塩原市南町栃木県那須塩原市睦栃木県那須塩原市百村

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西那須野の関連情報