コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訪問介護 ホウモンカイゴ

2件 の用語解説(訪問介護の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほうもん‐かいご〔ハウモン‐〕【訪問介護】

介護保険の居宅サービスの一。介護福祉士訪問介護員ホームヘルパー)が介護を必要とする高齢者の家を訪ねて身の回りの世話をする。ホームヘルプサービス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

訪問介護
ほうもんかいご

在宅で介護を必要とする高齢者の居住地にホームヘルパーなどの訪問介護員を派遣して、日常生活の支援を行うことを目的とする在宅サービス事業。かつてはホームヘルプサービスとよばれていたものが、2000年(平成12)の介護保険制度の導入により名称が変更され、介護保険法に定める居宅サービス(都道府県が事業者の指定・監督を行う)の一つに位置づけられたものである。要介護認定の区分に応じたサービスが提供される。
 サービスには身体介護や生活援助サービスがある。身体介護は利用者の身体に直接触れて行う介助サービスで、食事の介助、入浴や排泄(はいせつ)の介助および清拭(せいしき)、洗顔や洗髪あるいは歯みがきなどの身体整容、衣服の着脱の介助、体位変換や移動の介助、さらには服薬介助などが含まれる。生活援助サービスには調理や洗濯あるいは掃除などの家事、さらには買い物など日常生活上の世話が含まれる。ほかに生活上の相談にも対処し、必要に応じて助言も行う。
 なお、介護保険法で規定される居宅サービスは訪問介護のほかに、訪問看護や訪問リハビリテーションおよび居宅療養管理指導、通所介護および通所リハビリテーション、短期入所生活介護および短期入所生活療養介護、特定施設入居者生活介護、さらには福祉用具貸与や特定福祉用具販売など計13のサービスがある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

訪問介護の関連キーワードショートステイ介護保険法介護給付介護保険施設介護福祉士とケアマネジャー介護保険の現況介護保険制度の改定基準該当サービス介護福祉士資格介護福祉士と社会福祉士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

訪問介護の関連情報