清拭(読み)セイシキ

世界大百科事典 第2版の解説

せいしき【清拭】

身体をふくことによって清潔を保つ方法。入浴は,身体の清潔のためばかりではなく,くつろぎの時をもたらす生活習慣である。しかし,疲労や衰弱が著しいとき,安静が必要なとき,発熱や受傷などによって,やむなく入浴できない場合が生じる。その際,清によって身体の清潔を保つ。体力や安静の度合に応じて,手や足,臀部など部分にとどめる部分清拭と,全身を一度にふく全身清拭とがある。就眠前の清拭や寝汗をかいた後の清拭は,身体を清潔に保ち,感染を予防するだけではなく,爽快感や慰安を与え,就眠を助ける。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せいしき【清拭】

( 名 ) スル
病人などの、身体をふいて清潔にすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清拭の関連情報