コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊頃[町] とよころ

2件 の用語解説(豊頃[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

豊頃[町]【とよころ】

北海道中川郡の町。十勝川下流部と右岸の丘陵地を占め,南東は太平洋に面する。根室本線が通じる。乳牛の飼育などの酪農,畑作を行う。十勝川河口に近い大津は十勝開拓の門戸で,鉄道開通まで雑穀,豆類の移出港として栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とよころ【豊頃[町]】

北海道南東部,十勝支庁中川郡の町。人口4519(1995)。地名はアイヌ語の〈トエ・コロ〉(大きなフキのある地)に由来する。十勝川下流域にあり,大半は標高200~300mの丘陵地である。十勝川の最下流部で分流する大津川の河口にある大津は,1825年(文政8)に漁場が開かれた地で,63年(文久3)には初めて和人が定住,81年には最初の入植者があり,以後,十勝平野開拓の門戸として栄えた。93年に帯広へ向かう大津街道ができ,根室本線が内陸に通じてからは中心は交通至便の茂岩に移った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

豊頃[町]の関連キーワード池田音更川十勝支庁十勝川十勝平野利別川網走十勝総合振興局なかがわ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone