コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤魚 アカウオ

デジタル大辞泉の解説

あか‐うお〔‐うを〕【赤魚】

アコウダイ別名
フサカサゴ科の海水魚。東北地方以北に分布。全長約50センチ。味噌漬けや粕漬けにしたものが「あこうだい」の名で売られている。
ハゼ科の魚。河口にすむ。全長約15センチ。体は細長く、赤色。食用としない。
アカムツウグイカサゴヒメジなどの別名。

あこう〔あかを〕【魚】

アコウダイの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あかうお【赤魚】

カサゴ目の海魚。全長約45センチメートル。体形はアコウダイに似るが、下あごが上あごより突き出す。体は鮮紅色で背面に黒斑が点在する。食用。北海道以北に広く分布。

あこう【赤魚】

アコウダイの別名。 → あかうお

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤魚 (アカウオ)

学名:Sebastes alutus
動物。フサカサゴ科海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

赤魚の関連キーワードアラスカメヌケアカイユ味噌漬けアンコウ粕漬けワイン赤魚鯛海魚黒斑全長体形

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤魚の関連情報