超過(読み)チョウカ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐か〔テウクワ〕【超過】

[名](スル)
数量や時間が、一定の限度をこえること。「予算を超過する」「超過料金」
あるものをこえて先に出ること。また、他よりまさっていること。
「齢い弱冠を―する」〈菊亭香水・世路日記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうか【超過】

( 名 ) スル
一定の限度を超えること。きめられた枠をこえること。 「制限時間を-する」
ある数、ある量より多いこと。その数、その量は含まれない。 ⇔ 未満
他をこえて先に行くこと。 「同輩多人を-して首位に近づくことを得/西国立志編 正直
他よりもすぐれてまさること。 「花厳宗と真言宗は、法相・三論にはにるべくもなき-の宗なり/開目抄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超過の関連情報