コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越す/超す コス

デジタル大辞泉の解説

こ・す【越す/超す】

[動サ五(四)]
(越す)ある物の上を通り過ぎて一方から他方へ行く。また、難所や障害となるものを通って、その先へ行く。「塀を―・す」「難関を―・す」「峠を―・す」
数量・程度がある基準以上になる。「一万人を―・す応募者」「気温が三〇度を―・す」
(越す)ある時期・期間を過ごす。「年を―・す」「還暦を―・す」
(越す)追い抜く。「先を―・される」
(「…にこしたことはない」のように打消しの表現を伴って)…するのがいちばんよい。「早いに―・したことはない」
(越す)
㋐別の所へ移って住む。引っ越す。「新居へ―・す」
㋑(「おこし」の形で)「行く」「来る」の意の尊敬語。「どちらへお―・しですか」「またお―・しください」
[可能]こせる
[下接句]先を越す先(せん)を越す峠を越す年を越す一山(ひとやま)越す

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone