コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越す/超す コス

デジタル大辞泉の解説

こ・す【越す/超す】

[動サ五(四)]
(越す)ある物の上を通り過ぎて一方から他方へ行く。また、難所や障害となるものを通って、その先へ行く。「塀を―・す」「難関を―・す」「峠を―・す」
数量・程度がある基準以上になる。「一万人を―・す応募者」「気温が三〇度を―・す」
(越す)ある時期・期間を過ごす。「年を―・す」「還暦を―・す」
(越す)追い抜く。「先を―・される」
(「…にこしたことはない」のように打消しの表現を伴って)…するのがいちばんよい。「早いに―・したことはない」
(越す)
㋐別の所へ移って住む。引っ越す。「新居へ―・す」
㋑(「おこし」の形で)「行く」「来る」の意の尊敬語。「どちらへお―・しですか」「またお―・しください」
[可能]こせる
[下接句]先を越す先(せん)を越す峠を越す年を越す一山(ひとやま)越す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

越す/超すの関連キーワード穴籠り・穴篭り・穴籠もり鳥居の数が重なるReachDSLショートパント馬の背を分ける板氷(流氷)オーバーランハードリング沖を越える有為の奥山度を越える度を過ごす濾す・漉す罷り越す年の設け垂直跳び山を越す出で座し先を取る関所破り

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android