コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行(き)過ぎ イキスギ

デジタル大辞泉の解説

いき‐すぎ【行(き)過ぎ】

ゆきすぎ

ゆき‐すぎ【行(き)過ぎ】

[名・形動]
目的の所よりも先へ行くこと。いきすぎ。「そんなに行っては行き過ぎだ」
度を超えて物事をすること。また、そのさま。いきすぎ。「行き過ぎな(の)行為」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

行(き)過ぎの関連キーワードガリバー旅行記国際海洋博覧会パンクラートワプラズマ振動六ヵ国借款団千載和歌集日本の思想パゾリーニ機能的財政宮廷風恋愛フーシェ啓蒙思想シェニエローエル思想善導日置少老自然神話太陽神敬虔派モルネ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android