過度(読み)カド

デジタル大辞泉の解説

か‐ど〔クワ‐〕【過度】

[名・形動]度を過ごすこと。程度が過ぎること。また、そのさま。「過度のトレーニング」「過度に緊張した神経」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かど【過度】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
適切な程度を超えていること。度を過ごすこと。また、そのさま。 「 -の運動」 「 -に緊張する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐ど クヮ‥【過度】

〘名〙
① (形動) 普通の程度を超えていること。また、そのさま。いきすぎるさま。なみはずれ。
※庭訓往来(1394‐1428頃)「房内過度」
※青年(1910‐11)〈森鴎外〉二四「過度(クヮド)に緊張した神経が、どんな微細な刺戟にも異様に感応する」 〔春秋左伝‐襄公一四年〕
② (━する) 仏語。生死の海を渡って悟りの彼岸に到ること。度。
※元久法語(1205‐07頃)「みなことごとく生死を過度すべし」 〔無量寿経‐上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過度の関連情報