コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻政信 つじ まさのぶ

百科事典マイペディアの解説

辻政信【つじまさのぶ】

陸軍軍人,政治家。石川県出身。1931年陸軍大学校卒。1932年上海事変出征で戦傷,1937年関東軍参謀。1939年のノモンハン事件では対ソ強硬論を主唱して大敗を喫し,1940年参謀本部,1941作戦課戦力班長となり南方作戦の研究に従事。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻政信 つじ-まさのぶ

1902-1968 大正-昭和時代の軍人,政治家。
明治35年10月11日生まれ。昭和12年関東軍参謀となり,ノモンハン事件では強硬論を主張。のち参謀本部やビルマ方面軍の参謀となる。陸軍大佐。戦後,戦犯追及をのがれるため潜行。23年帰国,逃走記録「潜行三千里」はベストセラーとなる。27年衆議院議員(当選4回),34年参議院議員。36年ラオス旅行中に行方不明となり,43年7月20日死亡宣告。石川県出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

つじまさのぶ【辻政信】

1902(明治35)‐?
昭和期の陸軍軍人(大佐)。陸軍士官学校(36期),陸軍大学校卒業。陸軍士官学校生徒隊中隊長,北支那方面軍参謀などを経て,1937年(昭和12)11月には関東軍参謀となり,39年のノモンハン事件の際には,軍中央部の統制を無視して関東軍の対ソ強硬論をリードした。その後,41年7月には参謀本部作戦課戦力班長となって服部卓四郎作戦課長とともに南進論を唱え,太平洋戦争の開戦後は,第25軍参謀としてマレー進攻作戦を指導した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

辻政信
つじまさのぶ

[生]1902.10.11. 石川
[没]?
陸軍軍人。 1924年陸軍士官学校,31年陸軍大学校卒業。 37~40年北支派遣軍参謀,関東軍参謀などを歴任し,ノモンハン事件では作戦指導にあたった。第2次世界大戦では第 25軍参謀として,シンガポール攻略に参画。 42~43年参謀本部作戦班長として,ガダルカナル島の攻防戦を指導。「作戦の神様」とあだ名された。 43年大佐,44年ビルマの第 33軍参謀。敗戦時は第 18方面軍参謀としてタイにいたが,戦犯として捕われるのを逃れるため地下に潜行し,48年に帰国。 50年に戦犯指定解除となり,この年に『潜行三千里』を出版。 52年に衆議院議員に当選し,59年以後参議院議員。 61年に東南アジア旅行の途中,ラオスで行方不明となり,68年7月に死亡宣告が出された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

辻政信
つじまさのぶ
(1902―?)

陸軍軍人、政治家。石川県生まれ。陸軍士官学校、陸軍大学校卒業。1934年(昭和9)陸士生徒隊中隊長。1937年関東軍参謀。ノモンハン事件では強硬論を主張し、1個師団壊滅の大敗を喫した。その後、台湾軍研究部員、参謀本部作戦班長、陸大教官などを歴任。1944年ビルマ(現ミャンマー)第三三軍参謀。1945年第一八方面軍参謀としてバンコクで敗戦を迎えたが、戦犯指名を恐れて逃走。1948年(昭和23)帰国。逃走中の記録『潜行三千里』がベストセラーとなる。1952年衆議院議員当選。1959年参議院議員。1961年ラオス旅行中に行方不明となり、1968年死亡宣告がなされた。[小田部雄次]
『杉森久英著『辻政信』(1963・文芸春秋新社) ▽高山信武著『二人の参謀――服部卓四郎と辻政信』(1999・芙蓉書房出版)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の辻政信の言及

【士官学校事件】より

…十一月事件とも呼ばれる。同年8月陸軍士官学校の生徒隊中隊長に就任した辻政信大尉は,腹心の士官候補生を使って,士官候補生に影響を及ぼしていた皇道派青年将校村中孝次大尉(陸軍大学校在学中)から,皇道派が11月27日召集の第66臨時議会の前後にクーデタを計画しているという情報を探りださせた。辻はこの情報を憲兵司令部および先輩の片倉衷少佐に注進し,11月20日村中や磯部浅一一等主計らが緊急逮捕された。…

※「辻政信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

辻政信の関連キーワードシンガポール華人虐殺ポートモレスビー作戦士官学校事件十一月事件杉森 久英昭和時代杉森久英伴野朗大正

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android