コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意趣 イシュ

デジタル大辞泉の解説

い‐しゅ【意趣】

恨みを含むこと。また、人を恨む気持ち。遺恨(いこん)。「意趣を晴らす」
心の向かうところ。意向。
「格調高雅、―卓逸」〈中島敦山月記
無理を通そうとすること。意地。
「二人はわざと―に争ってから」〈有島生れ出づる悩み
理由。わけ。
「神妙に―を述べ、ものの見事に討たんずる」〈浄・堀川波鼓
意趣返し」に同じ。
「昨日の―に一番参ろか」〈浄・矢口渡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いしゅ【意趣】

他人の仕打ちに対する恨み。 「 -を晴らす」 「 -を含む」 「 -があらば私をお撃ち、相手には私がなる/たけくらべ 一葉
心の向かう所。考え。意向。趣向。 「格調高雅、-卓逸/山月記 」 「全く別の-にあらず/保元 上・古活字本
意地。いきがかり。 「 -なればと思ひて/著聞 9
わけ。理由。 「神妙に-をのべ物の見事に討たんずる/浄瑠璃・堀川波鼓
意趣返し 」に同じ。 「昨日の-に一番参ろか/浄瑠璃・神霊矢口渡」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

意趣の関連キーワードヒュアキントス土着主義運動六歌仙容彩奥州(2)意趣晴らし天狗廻状山木兼隆意趣討ち悔しん坊皿屋敷寄進状腹・肚仇討ち浄瑠璃髻切返礼存分三品卓逸

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意趣の関連情報