コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意趣 イシュ

デジタル大辞泉の解説

い‐しゅ【意趣】

恨みを含むこと。また、人を恨む気持ち。遺恨(いこん)。「意趣を晴らす」
心の向かうところ。意向。
「格調高雅、―卓逸」〈中島敦山月記
無理を通そうとすること。意地。
「二人はわざと―に争ってから」〈有島生れ出づる悩み
理由。わけ。
「神妙に―を述べ、ものの見事に討たんずる」〈浄・堀川波鼓
意趣返し」に同じ。
「昨日の―に一番参ろか」〈浄・矢口渡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いしゅ【意趣】

他人の仕打ちに対する恨み。 「 -を晴らす」 「 -を含む」 「 -があらば私をお撃ち、相手には私がなる/たけくらべ 一葉
心の向かう所。考え。意向。趣向。 「格調高雅、-卓逸/山月記 」 「全く別の-にあらず/保元 上・古活字本
意地。いきがかり。 「 -なればと思ひて/著聞 9
わけ。理由。 「神妙に-をのべ物の見事に討たんずる/浄瑠璃・堀川波鼓
意趣返し」に同じ。 「昨日の-に一番参ろか/浄瑠璃・神霊矢口渡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

意趣の関連キーワードヒュアキントス土着主義運動六歌仙容彩奥州(2)意趣晴らし天狗廻状意趣討ち山木兼隆悔しん坊皿屋敷腹・肚仇討ち浄瑠璃寄進状返礼三品髻切存分卓逸

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意趣の関連情報