選り抜き(読み)エリヌキ

デジタル大辞泉「選り抜き」の解説

えり‐ぬき【選り抜き】

多くのものの中から選び出すこと。また、選び出されたもの。粒より。よりぬき。「選り抜きの品
[類語]粒揃い有数優れる秀でる偉い優等優秀秀逸錚錚そうそう一廉ひとかど長ずるける良い良好良質優良特選選りすぐる選抜簡抜抜粋精選厳選粒選り一粒選り選り抜く白羽の矢が立つ

より‐ぬき【選り抜き】

よりぬくこと。また、よりぬかれたや物。えりぬき。「選り抜きの選手たち」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android