コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秀逸 シュウイツ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐いつ〔シウ‐〕【秀逸】

[名・形動]他のものよりぬきんでてすぐれていること。また、そのさま。「秀逸を極める」「秀逸作品

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅういつ【秀逸】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
(出来ばえが)他のものより一段とすぐれている・こと(さま)。 「 -な作品」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

秀逸の関連キーワードボーン(Louisラファエル フリューベック・デ・ブルゴスストラスブールのグランフリューベック・デ・ブルゴスコージーミステリーシェルブールの雨傘逸・一・佚・溢・逸アブー・ヌワース尾上梅幸(7世)そんなの関係ねえL.P. ボンプロピライアデンジャラス稲木 東千里宮口 精二明治生命館神子柴遺跡壇浦兜軍記椿説弓張月逸文・佚文

秀逸の関連情報