コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秀でる ヒイデル

デジタル大辞泉の解説

ひ‐い・でる【秀でる】

[動ダ下一][文]ひい・づ[ダ下二]
他よりも特にすぐれている。ぬきんでる。「一芸に―・でた人」
くっきりと目立つ。りっぱである。「広く―・でた

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひいでる【秀でる】

( 動下一 ) [文] ダ下二 ひい・づ
〔「ひ」は「ほ(穂)」と同源。穂がつき出る意〕
他よりすぐれている。ぬきんでる。 「語学に-・でる」 「衆に-・でる」
強く印象づけられる。 「 - ・でた眉」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

秀でるの関連キーワード大覚寺宮空性法親王野村萬蔵(六代目)バン・ドルーテン茶臼芸・茶臼藝伎芸天・伎藝天空性法親王抜きん出る平沼騏一郎柳田 泰雲石井 金陵八木岡春山三条西実枝一芸・一藝富士谷御杖諸芸・諸藝柳沢淇園大宮智栄成島信遍平井直水陶山雅純

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秀でるの関連情報