コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釈迦三尊 シャカサンゾン

大辞林 第三版の解説

しゃかさんぞん【釈迦三尊】

釈迦像を中央に脇侍きようじに二菩薩を配した形式。脇侍には普通、普賢ふげん・文殊もんじゆの二菩薩を配するが、薬王・薬上の二菩薩、また迦葉かしよう・阿難あなんを置くこともある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

釈迦三尊
しゃかさんぞん

釈迦仏を中尊に、薬王(やくおう)、薬上(やくじょう)、または文殊(もんじゅ)、普賢(ふげん)の2菩薩(ぼさつ)を左右の脇侍(わきじ)とする様式。[江口正尊]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

釈迦三尊の関連キーワード清澄寺(せいちょうじ 兵庫県)兵庫県加古川市加古川町北在家福岡県久留米市京町ムンドゥット寺院兵庫県宝塚市米谷鞍作止利・鞍作鳥穴穂部間人皇女喜多 武四郎黒瀧山不動寺倶舎曼荼羅泉屋博古館大谷磨崖仏釈迦如来像須恵[村]将軍万福松雲元慶朝風文将皇竜寺址田中紋阿宅磨栄賀

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釈迦三尊の関連情報