コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釈迦三尊 シャカサンゾン

デジタル大辞泉の解説

しゃか‐さんぞん【×迦三尊】

釈迦を中心として、左右に脇侍(きょうじ)の二菩薩(ぼさつ)を配した仏像配置の形式。脇侍には文殊普賢の二菩薩が多いが、薬王・薬上の二菩薩、禅宗迦葉阿難などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃかさんぞん【釈迦三尊】

釈迦像を中央に脇侍きようじに二菩薩を配した形式。脇侍には普通、普賢ふげん・文殊もんじゆの二菩薩を配するが、薬王・薬上の二菩薩、また迦葉かしよう・阿難あなんを置くこともある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

釈迦三尊
しゃかさんぞん

釈迦仏を中尊に、薬王(やくおう)、薬上(やくじょう)、または文殊(もんじゅ)、普賢(ふげん)の2菩薩(ぼさつ)を左右の脇侍(わきじ)とする様式。[江口正尊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

釈迦三尊の関連キーワード清澄寺(せいちょうじ 兵庫県)兵庫県加古川市加古川町北在家福岡県久留米市京町ムンドゥット寺院鞍作止利・鞍作鳥兵庫県宝塚市米谷穴穂部間人皇女黒瀧山不動寺喜多 武四郎泉屋博古館須恵[村]倶舎曼荼羅大谷磨崖仏高梁(市)宅磨栄賀将軍万福田中紋阿皇竜寺址松雲元慶朝風文将

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釈迦三尊の関連情報