金融会社(読み)きんゆうかいしゃ(英語表記)financial company

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金融会社
きんゆうかいしゃ
financial company

社債,株式などの有価証券が発行される場合,それに伴う調査,発起,引受け,機関投資家資金の動員 (売却) などを行う業者。いわゆるアンダーライター業務がこれにあたる。イギリスやアメリカの有価証券発行市場において発達してきた業者で,流通ブローカーを下引受けとして有価証券の引受け,売却を行なっている。日本では有価証券の引受け (もっとも銀行などの金融機関で国債,地方債,政府保証債の引受けはできるが) および販売業務は証券会社の業務の一つとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きんゆう‐がいしゃ ‥グヮイシャ【金融会社】

〘名〙
① 企業が、設立、拡張などで長期産業資金を必要とした場合、その企業の株式、社債などを引き受けて資金を供給することを目的とする会社。
※東京曙新聞‐明治一一年(1878)一〇月一日「金融に金融会社あり、米融も協同会社ありて金穀の立通よろし」
独占禁止法では、銀行業、信託業などの金融業を営業する会社をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金融会社の関連情報