コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜殿/鼎殿 カナエドノ

デジタル大辞泉の解説

かなえ‐どの〔かなへ‐〕【釜殿/×鼎殿】

平安時代以後、宮中や将軍・貴人の邸内にあった湯殿。また、そこに奉仕した人。かないどの。
「御湯殿、とある折は、―いみじう喜びをなして仕うまつるもあはれなり」〈栄花・玉の飾り〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

釜殿/鼎殿の関連キーワード吉備津神社(岡山市)主殿寮台所