コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鏡花縁 きょうかえん Jing-hua-yuan

5件 の用語解説(鏡花縁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鏡花縁
きょうかえん
Jing-hua-yuan

中国,清の口語章回小説李汝珍 (りじょちん) の作。 100回。道光8 (1828) 年成立。唐の則天武后の時代を背景にしたユートピア小説。官界に志を得ない唐敖 (とうごう) は,妻の弟の林之洋の商船に便乗して異国めぐりをし,さらに唐敖の娘で仏界の百花仙子の生れ変りである小山が,父をたずねて同じような航海をしながら,百花の精を集めて中国に連れ帰るというのが物語の中心。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

鏡花縁【きょうかえん】

中国,清末の李汝珍(りじょちん)〔1763?-1830?〕作の白話長編小説。100回。1828年刊。唐の則天武后の世,唐敖(とうごう)という書生が商船に乗って海外を遍歴,仙境に入るという話。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きょうかえん【鏡花縁 Jìng huā yuán】

中国,清代の白話長編小説。李汝珍の作で1826年(道光6)以前に成立。全100回。唐の則天武后の時代を舞台とし,天界から貶謫(へんたく)された100人の仙女の行方を求めて唐敖(とうごう)が海外諸国を経めぐる話を骨子としているが,後半,100人の仙女たちの博学多識ぶりが披露され,ために,男女平等論を唱えた小説とも評価されている。経めぐる海外諸国は古代の地理書《山海経(せんがいきよう)》に見えるもので,異色のパロディ小説ともなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きょうかえん【鏡花縁】

中国清代の白話体章回小説。一〇〇回。李汝珍作。1818年刊。山中に隠れ住んだ父と、花神の生まれかわりであるその娘とが、奇怪な国々を遍歴して再会する話。社会への批判や風刺、一種の女性崇拝が込められる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鏡花縁
きょうかえん

中国、清(しん)代の長編小説。李汝珍(りじょちん)(生没年不詳)作。1828年(道光8)刊行。全100回の口語体章回小説。物語は唐の則天武后の御世、罪を得て俗界に降ろされた百花仙子が、100人の女子となった仲間の花の精たちと科挙に及第し、一堂に会するという筋立てを背景に、官界に志を失った唐敖(とうごう)が妻の兄林之洋(りんしよう)と商船に乗り込み、架空の不思議な国々を巡っての見聞録である。学問好きな女性のいる「黒歯国」、男女逆さまな「女児国」などを通して、男尊女卑、中国の封建的風俗や迷信などを批判している。現代中国でもその点が評価されているが、作者が自ら博識を披瀝(ひれき)するような文章も多くみられ、興趣をそぐ。また架空の国巡りということで、中国版の『ガリバー旅行記』ともいわれる。[桜井幸江]
『田森襄訳『中国古典文学全集30 鏡花縁』(1961・平凡社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鏡花縁の関連キーワード金瓶梅児女英雄伝儒林外史二十年目睹之怪現状李汝珍中編小説長編小説白話文学象の白い脚三俠五義

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone