コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長泉[町] ながいずみ

百科事典マイペディアの解説

長泉[町]【ながいずみ】

静岡県東部,駿東(すんとう)郡の町。沼津三島両市に接し,その住宅・工場地区をなす。繊維,化学,機械などの工業が立地御殿場線新東名高速道路が通じる。26.63km2

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ながいずみ【長泉[町]】

静岡県東部,駿東郡の町。人口3万4208(1995)。愛鷹(あしたか)山南東麓に位置する。町の中央部を黄瀬川が南流し,愛鷹山に発する桃沢川を合わせて狩野川に注ぐ。黄瀬川沿いの平たん地にはJR御殿場線,国道246号線が南北に走る。水利と交通に恵まれ,化学繊維工場をはじめ,機械,自動車部品,食品,パルプなどの工場が進出し,製造品出荷額を大きく伸ばしている。両隣の沼津・三島両市への通勤・通学者も多く,人口は増加傾向にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長泉[町]の関連キーワード三島[市]沼津[市]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android