コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間水/硯水/建水 ケンズイ

デジタル大辞泉の解説

けん‐ずい【間水/×硯水/建水】

1日2食であった時代に、朝食と夕食との間にとる間食。
「昼食を―といふ」〈本朝文選・南都賦〉
三食以外に飲食する餅や酒など。間食。
「三時の食物の外に…酒餅の類を与ふるを―といふ」〈閑田耕筆〉
異称玄水

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

間水/硯水/建水の関連キーワードエイドリアン‐ブロンクの法則マンダレーの金箔精製工場センブリ(千振∥泥蜻蛉)R.A. リトルトンファン・ヘルモント北方四島の旧漁業権アナコンダ(ヘビ)リン酸カルシウムモンモリロナイト以西底引き綱漁業ホールデンの定義大里(埼玉県)日韓大陸棚協定日中漁業協定アルボラン海アイスグラス輪之内[町]福岡魚市場ムツゴロウカワゲラ類