間組(読み)はざまぐみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

間組
はざまぐみ

建設会社。1889年個人経営の間組を創立,1917年合資会社に改組。1931年株式会社間組として発足。土木工事に強く,特にダム工事に定評があり,1956年に佐久間ダム(→佐久間湖)を海外技術導入により従来の 3分の1以下の 3年あまりで完成させたのをはじめ,1957年井川ダム,1961年日本初のロックフィルダムである御母衣ダム,1963年黒部ダムなどの工事をこなした。海外でもベトナムの発電所,タイの鉄道,ラオスのダムなどを手がけた。1992年呼称をハザマとする。2001年西武建設と事業提携。2003年,会社分割によって不動産部門を分離し,残る建設部門を承継した新会社となって,安藤建設と資本業務提携した。2013年,間組を存続会社として安藤建設と合併,社名を安藤・間(呼称は安藤ハザマ)とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android