コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関三十郎 せきさんじゅうろう

世界大百科事典 第2版の解説

せきさんじゅうろう【関三十郎】

歌舞伎俳優。6世まである。屋号尾張屋。(1)初世(1747‐1808∥延享4‐文化5) 前名嵐七三郎,荻野吉三郎,嵐山十郎,嵐三十郎。後名関三右衛門。京の出身。初世嵐小六の門から,のち初世雛助の門下となる。1771年(明和8)京都の南側芝居の座本をもつとめた。和実,武道事を得意とし,老けと実悪を兼ねた。(2)2世(1786‐1839∥天明6‐天保10) 前名は,2世嵐吉三郎の門で嵐宗太郎,3世中村歌右衛門の門下となり中村歌助,のち初世三十郎の養子(一説に実子とも)となり,関歌助を経て三十郎を襲名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の関三十郎の言及

【藤娘】より

…五変化所作事《歌へす歌へす余波大津絵(かえすがえすおなごりおおつえ)》の一曲。2世関三十郎により,1826年(文政9)9月江戸中村座初演。作詞勝井源八。…

※「関三十郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関三十郎の関連キーワード関 三十郎(5代目)西川 鯉三郎(初代)関 三十郎(4代目)市川八百蔵(6代)市川八百蔵(5代)藤間勘十郎(2代)嵐三十郎(4代)関三十郎(5代)関三十郎(初代)関三十郎(2代)関三十郎(6代)曾我綉俠御所染青砥稿花紅彩画八幡祭小望月賑船打込橋間白浪加賀見山再岩藤三人吉三廓初買小袖曾我薊色縫黒手組曲輪達引梅の由兵衛物

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android