陰流(読み)カゲリュウ

百科事典マイペディアの解説

陰流【かげりゅう】

剣術流派の一つ。愛洲(あいす)陰流,陰の流とも。室町末期,愛洲移香(いこう)が日向(ひゅうが)の鵜戸神宮の岩屋に参籠(さんろう)して創始したという。技を陽,心を陰とする。のち上泉秀綱に伝わって新陰流となり,さらに柳生宗厳柳生新陰流柳生流参照)など多くの分派を生じた。
→関連項目剣道

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

陰流

剣術の流派のひとつ。室町時代中期に、志摩国出身の愛洲移香斎久忠(あいすいこうさいひさただ)が日向国に渡り、蜘蛛に化身した神から秘伝を授けられて創始したと伝わる。新陰流、柳生新陰流、直心影流などの流派の源流。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かげりゅう【陰流】

愛洲(あいす)陰流あるいは陰の流ともいい,室町後期愛洲移香により創始された剣術流派。流祖移香については不明な点も多いが,水軍に関係があったらしく,明の武術書《武備志》に陰流目録の一部が収められている。〈陰〉の意味については,陰は心であるとか,かくすであるとか諸説あるが,外に現れない心の状態といったところであろう。陰流は上泉秀綱により新陰流として体系を確立し,柳生石舟斎(宗矩の父)に伝わり柳生新陰流として大成された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の陰流の言及

【愛洲移香】より

…剣術流派愛洲陰(かげ)流(単に陰流とも)の祖。名は久忠,日向守また惟孝ともいう。…

※「陰流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陰流の関連情報