コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳雲 ちんうんChen Yun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陳雲
ちんうん
Chen Yun

[生]光緒31(1905).上海,青浦
[没]1995.4.10. 北京
中国の政治家。上海商務印書館植字工から労働運動指導者となり,1925年中国共産党入党。 30年党中央委員候補。 39年党中央農民部長。 45年党中央委員,書記に選出された。 48年中華全国総工会主席,49年国務院副総理,財政経済委員会主任,重工業部長に就任した。 56年政治局常務委員,副主席,国務院商業部長,59年国務院第一副総理兼国家基本建設委員会主任。 69年4月九全大会で党中央委員に格下げされたが,72年8月1日建軍記念日に副総理として復活。 73年8月十全大会で中央委員,75年1月第4期全国人民代表大会常務委員会副委員長に選出された。 79年3月国務院副総理,国務院財政経済委員会主任を兼任,経済調整政策を指導した。 87年 13期一中全会で中央顧問委員会主任となり,92年 10月十四全大会同委員会の廃止とともに指導ポストから退く。陳雲は財政経済の専門家として知られたが,改革・開放期において計画を主とし市場経済を従とする「鳥籠経済」論を主張,保守長老の代表格であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

陳雲【ちんうん】

中国の政治家。江蘇省の人。植字工から1925年中国共産党に入党。満州事変のころ上海労働運動・抗日運動を指導。戦後,東北地区財政経済委員会主任を経て,解放後は国務院副総理ほかの要職歴任

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陳雲
ちんうん / チェンユン
(1904/1905―1995)

中国の政治家。江蘇(こうそ)省青浦県(現在は上海(シャンハイ)市に含まれる)生まれ。上海商務印書館見習工から1925年中国共産党に入り五・三〇運動で活躍。1928~1942年党組織部長。1930年党中央委員候補。1931年政治局常務委員兼全国総工会党フラク書記(1935年の遵義(じゅんぎ)会議にもこの肩書で出席)。1933年江西(こうせい)ソビエト区に入る。1934年長征に参加。1935年延安(えんあん)を経て訪ソ、1937年延安に戻る。1945年中央委員、政治局員。党北満分局書記。1948年全国総工会主席。1949年新政府の副首相、財政経済委員会主任、重工業相。1952年訪ソ、スターリンと会見。1956年党副主席、党内序列5位。1958年商業相、基本建設委員会主任。毛沢東(もうたくとう)の「大躍進」政策に反対し、1966年「文化大革命」時に批判され、党副主席を解任、1971年政治局員解任、1975年副首相解任。しかし、1977年中央委員、1978年党副主席に復活。規律検査委員会第一書記を兼任して党員再点検を指導。1979年副首相、国務院財政経済委主任となり経済の調整再建を行う。1982年政治局常務委員、兼規律検査委第一書記。党中央顧問委員会主任を務め、保守派の長老として君臨した。[高市恵之助・渋谷 司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

陳雲の関連キーワード元(中華人民共和国の通貨)6月13日文化大革命チェンユン改革開放八老治国中台協議

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android