険峻・嶮峻(読み)けんしゅん

精選版 日本国語大辞典「険峻・嶮峻」の解説

けん‐しゅん【険峻・嶮峻】

〘名〙 (形動)
① けわしいこと。山などのけわしくそそりたつこと。また、そのさま。険阻峻嶮
※参天台五台山記(1072‐73)一「登寺東嶮峻坂十三里
西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一一「凡そ功績に進むのは〈〉険峻にして攀上りがたし」 〔宋玉‐高唐賦〕
性格が厳格できびしく、妥協しないこと。また、そのさま。
※玉塵抄(1563)四三「羨が性嶮峻介立にして、いさぎようして、人の礼義音信をきらうたぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android