コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪割草 ユキワリソウ

デジタル大辞泉の解説

ゆきわり‐そう〔‐サウ〕【雪割草】

サクラソウ科の多年草。本州中部以北の高山に自生し、高さ約10センチ。葉は根際から出て、へら形でしわがあり、裏面に淡黄色の粉状のものがついている。初夏、淡紅紫色の小花をつけ、名は雪解けとともに花が咲くことによる。 春》
ミスミソウ別名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

雪割草

1951年公開の日本映画。監督:田坂具隆、原作:ジアーニ・フラー、脚本:山崎謙太、撮影:伊佐山三郎。出演:宇佐美諄、三條美紀、水戸光子、伊庭輝夫ほか。

雪割草

大矢ちきによる漫画作品。不治の病におかされたフィギュア・スケーターとそのコーチの愛の物語。『りぼん』1975年1月号に掲載。集英社マーガレットレインボーコミックス全1巻。

雪割草

日本のポピュラー音楽。歌は女性演歌歌手、原田悠里。1991年発売。作詞:石本美由起、作曲:三木たかし

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆきわりそう【雪割草】

〈雪割草〉とは寒いときに雪を割って咲く花の意のため,早春に咲く植物,たとえばイチリンソウショウジョウバカマなどをさすこともあるが,サクラソウ科多年草1種の和名ともなっている。またキンポウゲ科の山草のミスミソウの別称でもある。サクラソウ【堀田 満】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆきわりそう【雪割草】

サクラソウ科の多年草。深山の岩地などに生える。葉は根生し、長さ約4センチメートルの倒披針形。五、六月、高さ約10センチメートルの花茎を出し、頂にサクラソウに似た淡紅色の花を散状につける。
ミスミソウの別名。 [季] 春。
スハマソウの別名。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雪割草 (ユキワリソウ)

植物。キンポウゲ科の多年草。スハマソウの別称

雪割草 (ユキワリソウ)

植物。ナス科の多年草,薬用植物。ハシリドコロの別称

雪割草 (ユキワリソウ)

植物。ユキノシタ科の半常緑多年草,園芸植物,薬用植物。ユキノシタの別称

雪割草 (ユキワリソウ)

学名:Primula modesta
植物。サクラソウ科の多年草,園芸植物,高山植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の雪割草の言及

【サクラソウ(桜草)】より

…美しい放射相称の花をつけるサクラソウ科の多年草。約600種が北半球の温帯から寒帯を中心に分化しており,多くの種が園芸植物として植栽される。通常は落葉性だが,外国の種類には常緑や低木状になるものもある。根茎は通常短く匍匐(ほふく)する。葉は托葉がなく根生し,単葉で倒卵形,長楕円形から腎円形まで変異に富む。全体に多細胞の関節毛や腺毛により分泌される粉状物がある。葉の間から花茎を伸ばし,散形状または輪生状に花をつける。…

【ミスミソウ(三角草)】より

…落葉広葉樹林の下や縁に生えるキンポウゲ科の多年草。早春に開花するので,ユキワリソウ(雪割草)ともいう。匍匐(ほふく)する根茎がある。…

※「雪割草」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雪割草の関連キーワードミスミソウ(三角草)スハマソウ(州浜草)サクラソウ(桜草)山本 藤枝倒披針形新潟県雪解け根際根生花茎粉状深山

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android