コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲母坂(読み)キララザカ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雲母坂
きららざか

京都市東部、左京区修学院(しゅうがくいん)から比叡(ひえい)山へ至る道。京都側からの最古の通路で、叡山の僧兵が強訴(ごうそ)のときもこの坂を下ったという。延暦(えんりゃく)寺への勅使参向にも用いられたので勅使坂ともいう。北白川からの白川越えより距離は短いが険しく、八瀬(やせ)から四明(しめい)岳にケーブルカーが通じ、白川越えがドライブウェーとなった現在では、ほとんど廃道となっている。[織田武雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android