コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電量計 でんりょうけいcoulomb meter

4件 の用語解説(電量計の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電量計
でんりょうけい
coulomb meter

ファラデーの電気分解の法則を利用して電気量を精密に測定する装置。銀電量計,銅電量計などがある。前者は精度が特に高く,以前は電流の国際単位を決めるのに用いられた。電解液に電流 I を時間 t 流したとき,陰極には銀 (銅) が析出して質量が M 増加し,陽極では同量の銀 (銅) が溶解して質量が M 減少する。通過電気量 QQItM/Z で表わされる。 Z はこの物質の電気化学当量である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

電量計【でんりょうけい】

ボルタメーターとも。電量(ある期間中の電流と時間の積,すなわち電荷量)を測る計器。電気分解に関するファラデーの法則を利用。析出物質により銀電量計,銅電量計,水電量計などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

でんりょうけい【電量計 coulometer】

電解質溶液に電流を流した場合,析出する物質の質量と電気化学当量から電流と時間の積である電気量を求める装置。ボルタメーターvoltameterクーロメーターとも呼ばれる。1908年国際アンペアの定義に使用されたものが硝酸銀溶液を用いる銀電量計である。 国際単位系を採用した現在では,逆にファラデー定数Fの精密測定に用いられる。銀のほか,ヨウ素,シュウ酸,安息香酸などの電量計がある。これらにより求められたFの最確値は,F=96484.56C/mol(1973)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電量計の関連情報